ウーマン
  1. Home
  2. サーバーでいつでも水素水

サーバーでいつでも水素水

男女

水素が豊富な水素水

水素水が注目されていますが、さまざまな商品で販売されています。中でも高濃度で水素が含まれているものを高濃度水素水といいます。水素の含有量を示すppmという単位の数値が、1.0〜1.57ppmのものを高濃度水素水と呼んでいます。高濃度水素水を利用する目的は、できるだけ多くの水素を体内に飲用するためです。水素は水に溶けにくく、また空気に触れると逃げていき、保管している間にも容器や容器の隙間から逃げていき、水素が減少してしまう性質をもっています。水素は悪玉活性酸素を除去する働きがありますが、水素の含有量が少なければ効果も減ってしまいます。ですから、高濃度水素水を利用することで、それらのデメリットを回避できるのです。

サーバーで気軽に

また、サーバーで高濃度水素水を作れば、飲みたいときに飲むことができ、個包装になっている商品よりもランニングコストが良いというメリットがあります。最近は、スポーツクラブなどに置かれている設置型サーバーも家庭に導入できたり、卓上型、携帯型など、利用シーンに合わせてサーバーを選べる時代となっています。また、サーバーがレンタルできたり、水道水を水素水にできる商品もあります。家族形態や利用量によって、サーバーを導入するほうが経済できな場合もあり、気軽に高濃度水素水を飲用できます。サーバーを選ぶときには、どのくらいの高濃度水素水が作れるのか、作るまでの時間、サーバーのメンテナンスの有無、コストパフォーマンスなどをよく比較して検討するようにしましょう。